FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
インテリアもペットもおしゃれも大好きな笑顔の私でいたいから・・・。ちなみに★テンプレート変えてみました。【成分】パピヨン、シェルティ(虹の橋)【用法】お気軽に遊びにいらしてくださいませ♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イサム・ノグチ
先日、TVのNHKで
イサム・ノグチ」氏の幻の作品が特集されていました。

氏が、広島の平和公園の為に
構想を練っていらしたオブジェが、
幻になったという事実。

ご存知の方も多いかも
知れませんが、
私は、この番組で初めていきさつを知り、
どんなにか、落胆されたであろうか、と画面に釘付けになりました。

氏は、日本人の父と、米国人の母の間に生まれ、
戦前、戦中、そして、戦後と、
そのどちらの国からも、
偏見や、差別を受け、

芸術家としての評価を得られた後でさえも、
その偏見により、氏は深く傷つくのでした。

広島の原爆の鎮魂に、
両国の血が流れる自分こそが、採算を度外視してでも
取り組みたいと、模型を創っていらしたのに。

無情にも、
ただ、アメリカ人の血が流れているという理由だけで
不採用になったことを知らされて・・・
氏は、どれほど、打ちのめされたかを文章に残していらっしゃいました。

札幌には、氏の構想による、大きな公園が
完成し、それも、映されていました。

たまたま、観ていた番組に
惹きこまれ、イサム・ノグチというひとの
一部分しか、自分は知らなかったことを痛感しました。




よろしかったら、
ポチッしていただけたら、うれしいです⇒foot.gif

FC2ブログランキング


スポンサーサイト
この記事へのコメント
私も見ました。
って言っても、先日の再放送ではなくて
夏頃(?)の放送のときでしたが。
私も、広島とイサム・ノグチにそんないきさつがあったなんて
初めて知ってすごくショックでした。
彼はハーフであることで、しなくていい苦労をたくさんしたみたいですね・・・天才なのに。今じゃ考えられないけど、ちょっと昔はそんな世の中だったのですね。
SO-RA[URL] 2005/12/29(木) 13:51 [EDIT]
こんばんは。

私はその番組は見ませんでしたが、札幌の
「モエレ沼公園」
の、素敵なオブジェはいくつも見ました。
彼の芸術センスは素晴らしくて、とても好きです。

残念ながら不採用になったようですが
ヒロシマの平和公園に贈りたいと思った
その心はきっと鎮魂そのものだと思います。
形で残せなくても、心はきっと届いています。
しっぽな[URL] 2005/12/29(木) 21:51 [EDIT]
「モエレ沼公園」が紹介されていた番組、私も見ました。
まりも♪ちゃんのHPでも、モエレ沼公園の写真をたくさん見ました。
海の噴水?が、印象に残っています。
11月に行った、京都の重森三玲邸の書院の照明が、イサム・ノグチのものでした。
紙を使った、和風の照明でしたよ。
昴ママ[URL] 2005/12/29(木) 22:44 [EDIT]
SO-RA さま
あの番組を観た日は、
夜になっても、頭の中にずっとあって・・・、
お風呂入りながらも、大変な時代だったんだなぁ~と
思っていたのに、
文字にまとめるのは、ムツカシイから~と
置いていたのですが。。。

今朝、SO-RA さんの照明を拝見していると、
再び、
イサム・ノグチ氏のことを、書きたくなりました(*^^*)
リレンザ2[URL] 2005/12/29(木) 23:13 [EDIT]
しっぽなさま
あの広大な公園、
実際に、行かれると、
TV画面では
感じられない程の『創造』の力を
ビンビン☆感じていらしたのでしょうね~♪(^-^)

その『創造』のパワーが、
しっぽなさんの、すてきなお写真に
つながっているように思います(^▽^)/ 
リレンザ2[URL] 2005/12/29(木) 23:20 [EDIT]
昴ママさま
おぉ、昴ママさま!
あの番組の前の時間に
二条城の襖絵(ふすまえ)、『狩野探幽(かのうたんゆう)』が描いた、
あの襖絵の修復の番組も
ご覧になられたでしょうか~?
(話が、飛んでしまって、すみません)

昴ママさまも、水彩画を描かれていらっしゃるので、
ご覧になっていらしたら、
あの修復関係者の方々のご苦労や、
襖絵の魅力を、
ご一緒に、熱く語りあいたいなぁ~と(*^^*)

昴ママさまの水彩画、また、
観賞にうかがいます♪♪
(あ~、完全に話が飛んでしまいました・汗)
リレンザ2[URL] 2005/12/29(木) 23:42 [EDIT]
今年はどこに行っても話題になり。
まさに、イサム・ノグチ-year でしたね。
私は恥ずかしながら、デザインへの造詣が全くないので
彼が李香蘭こと山口淑子さんの最初の夫であり
李香蘭=山口さんとはまた別の意味で
人種やidentityの壁に悩み苦しんだ方、
という認識がとても強くあります。
(中学の頃、山口淑子さんの自叙伝が愛読書だったので★)

前にnozaさんのblogで、モエレ沼公園の画像を披露されてましたよ。
その時に初めてしったのですが、私の実家の近所にある
某皇太子(某になってないけど)の生誕を記念して作られた
とある国立の子供向け施設のアトラクションが
イサム・ノグチの作品だったんですよ。
ちなみに、その施設のスケートコートで、
私はフィギュアの真似事をしていたものです(笑)

小さなものですから、主な代表作には挙げられていませんが
そんなすごいものとは露知らず、小さい頃に落書きをしたことを懺悔します。

総じて。
芸術に深い才能を持つ方は、生い立ちの中で何かしらの
業(と言っていいのかしら)を持っている方が多いですね。
その葛藤や悩み、hungry精神がpowerとなって、後世に伝えられる作品を残すのでしょうか。
私のような薄い人間には、想像できない世界です。
はー[URL] 2005/12/30(金) 02:56 [EDIT]
◆はーさま

はーさまは、ご謙遜をなさっておられますが、
いつも、ブログを拝読しながら、

その高い審美眼や、

人の深い痛みへの暖かいお心配りも、すばらしいなぁ~と
感じいっております♪。

はーさまのブログが大人気なのも、当然ですね♪


(^-^)

はーさまの「フィギュアスケート」のエントリも
大好きで、
何度も読ませていただきました(^▽^)/ 

わたしも、スキー経験なし、の珍しい人種です・笑

で、なぜか、スケートが大学の必須科目で・・・

おまけに、指導は、元オリンピック選手の
親子先生で・・・・

申し訳ないような運動オンチたちに、基礎を教えていただいて・・・

センセイの神戸のご実家と、うちの大学が
ご近所だったというご縁で、

体育の教授として、
2年間、教えていただきました。

はーさまなら、ご存知かもしれませんが、

娘の方のセンセイは、

長野オリンピックで、
審査員代表として、でていらした、あの美人先生。
あのセンセイに
教えていただくという幸運。

はーさまのように、
『はえぬき』として、教えていただいたのではないのですが・・・(汗、

私たちの世話は、さぞかし、センセイも
逆にヘタッピ相手に、お疲れだったと想像します・・・(爆)

薬大にも、まれに、運動神経のいい子がいて、
その限られた子は、

もちろん、はーさまほどでは、ありませんが、

わたしたち、並の子とは、明らかに
別プログラムで、
リンクにいました・笑

わたしの場合、
技術は、さっぱり、身につきませんでしたが、

きれいなスケーティングを観る機会に
恵まれたので、
はーさまの書いていらしたことが、

すごく、伝わってきて、大感動でした☆

ときどき、あの「ひょうたん」でバックに
滑っている選手をみつけると、
おぉ!あれは、教えてもらった(^▽^)/ 
と、よろこんでいます。
リレンザ2[URL] 2005/12/30(金) 03:56 [EDIT]
襖絵の修復の番組、見なかったの。
リレンザさんと、語り合うことが出来ずに残念です(ToT)
昴ママ[URL] 2005/12/30(金) 19:37 [EDIT]
◆昴ママさま
あけましておめでとうございます♪
今年は、戌年、
昴くんにとっても、
昴ママさまにとっても、
すばらしい一年でありますように~☆
お祈り申し上げます(^-^)
リレンザ2[URL] 2006/01/01(日) 06:02 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 『愉しみ・ネット探検隊』. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。